本文へジャンプ   「町並彩歩」・水彩画  伊藤 隆(画游人)のスケッチ


■ 最新の一枚  2017.12.12




大阪市 港区 築港天保山運河あたり   2017.11.21  【28×39cm】  
                                         アルシュ 細目


絵游会のメンバーと築港・天保山あたりへ
午前中は天保山公園あたりで描いたが、午後は天保山運河の南側に来てみた。ここは親水広場、住友倉庫の赤レンガ倉庫も魅力的であったが、折角だから運河沿いの風景にした。阪神高速の湾岸線が海上を走り、その下の船溜まりあたりを。何気ない風景に南港を感じた。
描き終えて : ここでも広い風景に戸惑い、構図を思案しながら描いてみた。


(心に残り郷愁(ノスタルジー)を感じる風景が描けたらなあと思っています。)


デッサンは、殆ど8B鉛筆を使用。油成分も多く粘りもあり、また黒く墨色っぽい感じ。
銘柄は、ボディーが青い「STAEDTLER(ステッドラー) MADE IN GERMANY(ドイツ製)」 
2016年10月からは、ボディーが黒いステッドラー(描画用)を使用。
感想としては、木炭のような濃い黒で、芯粉は殆ど出ない。力の入れ具合で濃淡などが上手く表現出来る。



■ ご案内 (information)

 第29回 ぐるーぷ ぐれいおぶぐれい(水彩画)展

  2018年1月19日(金)~24日(水)10:00~18:00
                   (最終日は ~17:00まで)
  場所 枚方市立市民ギャラリー
  京阪電車 「枚方市駅」下車 駅舎併設の「サンプラザ3号館5階」
  詳細は「こちら」をご覧ください。

  私も数点出品します。
 
  




 一つ前の一枚




大阪市 港区 築港天保山公園からその3   2017.11.21  【28×39cm】  
                                         アルシュ 細目


絵游会のメンバーと築港・天保山あたりへ
午前中まだ時間があったので、よく似た場所から安治川上流を望んでもう一枚。
ここは、安治川の渡船の乗り場近く、渡れば桜島「ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)」がある。左手がその「USJ」あたり。大阪港の水の色はもっと濃くて違う色かと思っていたが、意外と空の色も映し出し綺麗な色だった。
描き終えて : 行きかう船の中で、タグボートに曳かれる船を早や描きしてみたが、少し小さくなってしまい残念。



      
町並彩歩
  • 町並の風情が好きで、各地の歴史のある町並を描いています。
  • 京阪神地域が中心ですが、地方の生活の匂いのする町並も描きたいと思っています。
  • これからも、各地を回り、その時の風・光・音を肌で感じ、その空間の臨場感を表現できたらと思っています。
  • いつかどこかの町角で見かけたら気軽に声をかけてください。
  •   
  • 管理人 伊藤 隆


2011年7月23日HP開設
copyright (C) machinamisaiho All rights reserved.