本文へジャンプ   「町並彩歩」・水彩画  伊藤 隆(画游人)のスケッチ


■ 最新の一枚  2018.2.17




長崎市 南山手 グラバー園と稲佐山   2011.11.7    【28×39cm】  
                                  モンバルキャンソン 中目


少し以前に描いたもの。
ここは、南山手グラバー園。園内の中心旧グラバー邸を右手に、長崎港を望む構図。ここからの眺めは、定番の風景で、対岸正面には稲佐山も望めて素晴らしいと思う。早描きで雰囲気を描いてみた。すぐ近くに、東京から来られた「淡彩で描く街角スケッチ(日貿出版社)」の著者 服部久美子さんが描いておられたので、少し絵の話をさせていただいたことを覚えている。



デッサンは、殆ど8B鉛筆を使用。油成分も多く粘りもあり、また黒く墨色っぽい感じ。
銘柄は、ボディーが青い「STAEDTLER(ステッドラー) MADE IN GERMANY(ドイツ製)」 
2016年10月からは、ボディーが黒いステッドラー(描画用)を使用。
感想としては、木炭のような濃い黒で、芯粉は殆ど出ない。力の入れ具合で濃淡などが上手く表現出来る。



■ ご案内 (information)

「冶金 安宅
(やきん あたか)ジュエリー/オブジェクト
                12:00~19:00 水・金曜日 定休日

冶金とは、既成色にはない色味を独自で金属調合して作り出す事。(カラーオーダー可)
娘夫婦が2月1日から始めた店です。お近くにお越しの節には、お時間があればお立ち寄りください。場所は、大阪地下鉄 長堀鶴見緑地線「玉造駅」2番出口徒歩3分。

インスタグラム「こちら」をご覧ください。



   




 一つ前の一枚




大阪市 天王寺区 空堀町の町家     2018.2.1    【24×33cm】  
                                  モンバルキャンソン 中目
                                         


ここは、大阪玉造あたり。一昨年のNHKの大河ドラマ「真田丸」で有名になった真田丸跡が近くにあるところ。このあたりは、戦火を免れたようで、近くには中・高校などが多い地区。
大阪城の南側に位置するが、閑静で、昔懐かしい町並もあり、昨年真田丸跡あたりを描いたこともある。
今回は、娘の夫 ジュエリー作家が、左から2軒目の町家で、2月1日「冶金 安宅」店をオープンしたので、そのあたりを描いてみた。
同店の詳細は「information」を見てください。

      
町並彩歩
  • 町並の風情が好きで、各地の歴史のある町並を描いています。
  • 京阪神地域が中心ですが、地方の生活の匂いのする町並も描きたいです。
  • 各地を回り、その時の風・光・音を肌で感じ、その空間の臨場感を表現したいです。
  • これからも心に残る風景を描き続けたいと思っています。応援よろしくお願いいたします。
  • いつかどこかの町角で見かけたら気軽に声をかけてください。

 
  •   
  • 管理人 伊藤 隆


2011年7月23日HP開設
copyright (C) machinamisaiho All rights reserved.